みんな集まれ半蔵門

30代関西人のおじさんのぬるいブログです。子育ての事とか映画の事とか・・・そんなのです。

「宮田麺児」(東心斎橋)のつけ麺が美味すぎてオーマイガットトゥギャザー

f:id:hanzounomon:20180908144545j:plain

この間、お昼時にたまたま通りかかった場所に、こんなお店がありました。

f:id:hanzounomon:20180331234529j:plain

 

シャンプーハット/てつじさんのつけ麺屋さん

芸能人の名の付くお店

なんかね、芸能人の名前を使ってる飲食店って、魅力を感じないんですよね。

名前貸してるだけでしょ?

そういうビジネスでしょ?

無駄にコストがかかってるんでしょ?

ていうか、別に料理の道を極めてる訳じゃないでしょ?

みたいな。

元相撲取りプロデュースの居酒屋もイマイチだったよ?

 

とか常々思っているんですが、その時の僕は

 

そもそもつけ麺の気分だったことと、

店を他に探すのが面倒

(お昼時は時間も無いし、いっぱいのとこ多いし)

だったので、渋々宮田麺児の門をくぐることに。

 

「帰ってきた」とか言われても、いなくなった事を知らねーよ、と思いながら。

 

あ、ちなみに僕はシャンプーハットも、てつじさんも好きです。

(今回のタイトルのとおり)

メニューについて

「帰ってきた宮田麺児」さんは食券制でした。

f:id:hanzounomon:20180331235623j:plain

なんと、メニューはつけ麺のみ

しかもスープは一種類(たぶん)で、麺を選ぶ仕組みなよう!

潔い良いじゃないか!

 

おそらく、一番スタンダードなのが「小麦の大吟醸」。

「小麦のエスプレッソ」はよくわからん。

「T2G麺」は読み方すらわからん。

あ、T2Gはあつもり専用なのね。

 

・・・

 

あつもりって何だよ。

 

何故急に平敦盛が出てくる?

f:id:hanzounomon:20180401001354j:plain

平 敦盛(たいら の あつもり)は、平安時代末期の武将平清盛の弟・経盛の末子。位階従五位下官職にはついておらず、無官大夫と称された。

平敦盛 - Wikipedia

 

最後は「九条ねぎ麺」。

これは九条ねぎが、どさっと乗ってるのかな。

そしてまさかの敦盛専用。

(後で知りましたが、九条ねぎ麺は期間限定のようです)

 

選んだよ

僕は一番スタンダード(そう)な「小麦の大吟醸」にしました。

お店の壁にはてつじさんがいました。

f:id:hanzounomon:20180401002424j:plain

当たりが出たら何が貰えるんだろう?

小出水さんの似顔絵とかだったら嬉しい。

 

テーブルにはメニュー表が置かれていました。

もう食券は先に買ってるけど・・・

f:id:hanzounomon:20180401002636j:plain

(テカっちゃってますね)

ここで各種麺の説明が掲載されていました。

やっぱり「大吟醸」がスタンダードそうです。

ここで「T2G」は「てつじ」と読むことが判明。

へ~って感じでしたけど。

そしてその下の記載をご覧下さい。

 

「※あつもり限定です。」

 

だからあつもりって何だよ!

 

とか思ってたら、大吟醸が到着しました。

 

 

(帰ってから調べましたが、「あつもり」は要は「つけ麺なのに暖かい麺」ということらしいですね。「T2G」があったから、この店の造語かと思っていました。)

食べていくよ

お店の方針に従うよ

f:id:hanzounomon:20180401003245j:plain

おぉ、美味しそう!

しかも提供早い!

メニュー表に「約7分」って書いてありましたけど、本当にそれぐらい、それより早かったのでは?

 

そして、僕は食べる前にメニュー表と一緒に置いてあった、これを再度確認した。

f:id:hanzounomon:20180401003541j:plain

要はお店側が「お店としてはこう食べるのがオススメですよ」的なマニュアル。

(ラーメン屋によくあるイメージ)

僕は初めて行くお店では結構こういうのに従う。

「美味しい」と感じる味は人それぞれだし、薬味の量とかで提供されたものの味は、ある程度変えれるが、少なくとも店の大将が「これがウチの味だぜ!」と胸を張っているものを食べて「その店の評価」をしたいと思っている。

今回「大吟醸」を選んだ理由はそこにある。

店のベーシックを食べてこそ、店の指針を感じれるというものだ。

そのお味は!?

①まずは、麺(小麦)の香りを楽しんで下さい。

あ、たしかに小麦の香ばしい香りが!

期待が膨らみます。

②次に麺だけを2・3本食べて、麺の風味・食感を味わって下さい。

おぉ・・・。

すごい、これだけで美味しい! 

上質な食べ物を食べてるこの感じ・・・

③スープに麺を半分つけて麺をすすって下さい。

f:id:hanzounomon:20180401012812j:plain

美味い! 

スープは魚介系、プラス甘味?酸味?みたいなものを感じたと思ったら、中にはトマトが入っていました。

こいつが新しい味を生み出しているのかも知れません。しっかりとした濃厚な味なんだけど、全然しつこくない!

そして、スープに麺をつけるのを半分にすることで②で感じた小麦の旨味とスープの旨味を贅沢に同時に味わえます!

④具材は少しづつ入れながら麺とのハーモニーを楽しんで下さい。

あ、先に全部入れちゃった(笑) 

⑤麺を半分ほど召し上がられた、お好みで『レモン』『ブラックペッパー』を麺にかけて風味をお楽しみ下さい。

つけ麺にブラックペッパー?と思いつつも、これまでしっかり僕の予想を超えてきた宮田麺児。

ここは従うしかあるまいて。

f:id:hanzounomon:20180401010859j:plain

(と言いつつ、ちょっと控えめ?)

 いや、美味いわ。

ブラックペッパーを入れただけ、ただそれだけで相乗効果によりこんな味になるのかと。

総評

わかりますよね(笑)

めちゃくちゃオススメです!

芸能人のお店、舐めてましたわ。

たって、元相撲取りプロデュースの居酒屋はイマイチだったから・・・

 

そんな訳で僕はリピートを誓い、メニュー表を確認し、次来た時の注文を検討するのでありました。

(食券購入後もメニューがあるのはこの為か!?)

お店の情報

tabelog.co

所在地 〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13−5

電話  06-6484-6676

営業時間11:00~15:30

    17:30~21:30