みんな集まれ半蔵門

30代関西人のおじさんのぬるいブログです。子育ての事とか映画の事とか・・・そんなのです。

石をどけた綺麗な道を歩かせてあげることが果たして本人のためになるのかどうか

f:id:hanzounomon:20180529060349j:plain

今週のお題「お部屋自慢」

 

僕は30年生きてきて、6回の引っ越し、7つの家に住んだ経験があります。

 

7つのおうち

1つ目の家(0歳~3歳)

1つ目の家は、父の実家近くの田舎のアパート。

残念なら記憶は無い。

小学生の時に「ここに住んでたんだよ」と連れて行かれたこともあったけど、何一つ思い出せることは無かったです。

 

「ちっさ!」と思ったぐらい。

 

2つ目の家(3歳~5歳)

2つ目の家は線路沿いのマンション。

この家で2回心霊体験を経験している為、良い思い出は無い。

幼稚園に行かないと言って母親にぶたれたのもこの家だったなぁ...。

 

あ、あとこの家に住んでる時に

海老アレルギーが発症しました。

(今は治りました)

 

3つ目の家(5歳~7歳)

3つ目の家は小学校近くのマンション。

そういえば、そもそも引っ越しした理由を知らないです。

まだ小さかったから理由なんか気にしないもんですね。

 

僕には3つ上の兄がいるんですが、兄の小学校が遠かったからかな?

2つ目の家は小学校の校区の端っこなもんで、小学生の足では通学に30分はかかったと思います。

僕の小学生生活は、この3つ目の家からだったのでラッキーでした。

 

それなりの年齢で住んでたのに、

何の思い出も思い出せない

 

この家で

初めてプラ板をしたなぁ

 

ぐらい。

4つ目の家(7歳~9歳)

4つ目の家は小学校の向かいのマンション。

これはホントになんで引っ越したのかわからない。

まぁ転校とかするわけでも無いので良いですが。

 

この家での思い出は、

足を骨折してるのに学校に行かせられたこと

かなぁ。

 

母親が鬼に見えましたね。

(あまりに痛いので学校から帰って病院で診てもらって骨折発覚)

 

5つ目の家(9歳~25歳)

5つ目は(親の)念願の一戸建てマイホーム。

ここが今のところ、僕が1番長く住んだ家。

僕の「実家」といえばここですね。

親もまだここに住んでます。

 

思い出がありすぎて逆に書きづらい。

友達の溜まり場になっていたので、余計に思い出いっぱい。

 

 

なんか泣けてきた。

 

6つ目の家(25歳~27歳) 

6つ目は初めての1人暮らしで借りたマンション。

 

狭いけど、色んな事を経験できた部屋。

▼この部屋の思い出は過去に書いたこともあります▼

hanzounomon.hatenablog.com

 

人生に一度ぐらいは一人暮らし経験はオススメ!

7つ目の家(27歳~) 

7つ目は結婚して購入した今の家。

人生最高額の買い物。

(そりゃそうだ)

金銭消費貸借契約書への判子は手が震えました

 

子供も出来て、既にたくさんの思い出があります。

 

でも、自分がそうだったように

子供は覚えてないんでしょうね(笑)

で、結局何が言いたいの?

あのですね。

実は僕、5つ目の家(9歳~25歳)から家でGキブリといった虫に遭遇したことが無いんですよ!

 

一人暮らしで借りたマンションは古かったし、弁当屋の近くだったので覚悟はしてたんですが、何にも出なかったですね。

 

「部屋を綺麗にしてる証拠でしょ?すごいでしょ?」

という自慢ではあるんですが、一つ弊害がありまして・・・

 

それは

虫への免疫が0になっている

ことです。

 

普段虫を見ないもんですから、虫がキモイったらありゃしない。

あ、ここでやっと記事タイトルに繋がったと思って下さいね!

 

逆に1つ目の家(0歳~3歳)はムカデとかネズミが出る家だったそうですが記憶に無い(笑)

幼稚園ぐらいの時はバッタとかダンゴムシ見つけて遊んでたのになぁ。

今は無理!

20歳の時に出張先のホテルにGキブリが出た時、怖くてトイレを密閉してロビーのトイレで用を足したぐらいです。 

 

なんかね、子供が汚れないために泥んこ遊びをさせないと、菌に対する抵抗力が育たない的な感じですよね。

 

 

ちなみに我が家では奥さんも虫がダメなので、虫が出たら詰みですね。

 

おわり。