みんな集まれ半蔵門

30代関西人のおじさんのぬるいブログです。子育ての事とか映画の事とか・・・そんなのです。

「サイトは審査不能」「コンテンツが複製されている」と計22回ボコボコにされた者のアドセンス合格の軌跡

f:id:hanzounomon:20181215171313j:plain

 

おいでやす、半蔵です。

 

タイトルのとおりですが、おかげ様でGoogle アドセンスに合格しました。

 

僕が初めて審査を行ったのは当ブログが65記事ぐらい投稿していた時になります。「Google アドセンスに申請する」ことは当初から考えていたので、ポリシー違反にならないように気を付けていた65記事達です。

そんなこともあって、正直僕は「簡単に審査に通るだろう」と思ったのですが、フタを開けてみれば計22回もの不合格通知を頂くこととなりました・・・。

その結果、初めて申請を行った時から合格まで約3か月を要しました。

 


本当に辛かった。

  

審査に落ちまくって、どうしたら良いかわからず、沢山の方のブログを読み漁り、参考にさせていただきました。
なので、僕もこれからアドセンスの申し込みを行う方や、現在落ちまくって落ちまくって心が折れそうな(もしくは折れてしまった)方達のために、 僕が行ったアドセンス審査の対策を公開します。

 

 

アドセンス合格までの大まかな動きと傾向

今回の記事を書くにあたって、僕の審査実績を時系列でまとめてみました。 

日付 アドセンス審査 不合格内容 修正等
2018/9/10 不合格1回目 サイトは審査不能:
サイトがダウンしているか、
表示できない状態
・1記事追加
2018/9/12 不合格2回目 サイトは審査不能:
サイトがダウンしているか、
表示できない状態
 
2018/9/18 不合格3回目 サイトは審査不能:
サイトがダウンしているか、
表示できない状態
・1記事追加
・AdSense ヘルプフォーラム投稿
2018/9/19     ・1記事追加
2018/9/21 不合格4回目 Google のポリシーに
準拠していないサイト
・1記事追加
2018/9/23 不合格5回目 サイトは審査不能:
サイトがダウンしているか、
表示できない状態
 
2018/9/27 不合格6回目 サイトは審査不能:
サイトがダウンしているか、
表示できない状態
 
2018/9/28 不合格7回目 サイトは審査不能:
サイトがダウンしているか、
表示できない状態
 
2018/10/1 不合格8回目 サイトは審査不能:
サイトがダウンしているか、
表示できない状態
 
2018/10/5     ・1記事追加
2018/10/12 不合格9回目 コンテンツが複製されている
サイト
 
2018/10/15     ・1記事追加
2018/10/16 不合格10回目 コンテンツが複製されている
サイト
 
2018/10/17 不合格11回目 コンテンツが複製されている
サイト
・AdSense ヘルプフォーラム投稿
2018/10/19 不合格12回目 コンテンツが複製されている
サイト
・「ジョジョ紹介記事」非公開
2018/10/23 不合格13回目 コンテンツが複製されている
サイト
 
2018/10/31     ・1記事追加
2018/11/1 不合格14回目 コンテンツが複製されている
サイト
・「映画紹介記事」非公開
2018/11/2 不合格15回目 コンテンツが複製されている
サイト
・「Amazonプライム紹介記事」非公開
2018/11/16 不合格16回目 コンテンツが複製されている
サイト
 
2018/11/17 不合格17回目 コンテンツが複製されている
サイト
 
2018/11/21 不合格18回目 コンテンツが複製されている
サイト
・1記事追加
2018/11/24 不合格19回目 コンテンツが複製されている
サイト
 
2018/11/25 不合格20回目 コンテンツが複製されている
サイト
・プライバシーポリシーPDF化
2018/11/28 不合格21回目 サイトは審査不能:
サイトがダウンしているか、
表示できない状態
 
2018/11/29     ・1記事追加
2018/12/1 不合格22回目 コンテンツが複製されている
サイト
 
2018/12/2 合格 ・1記事追加


上図を見ていただければ分かると思いますが、僕がアドセンス審査で苦しめられたのは、 Google さんからの「 サイトは審査不能」「コンテンツが複製されている」という評価でした。

 

なのでこの2つの項目への対策を中心に、時系列を追って振り返っていきたいと思いますね。

 

審査不合格と対策

不合格1回目~3回目【 サイトは審査不能

一発合格するつもりだったので不合格通知に大きく落胆しながらも、不合格理由を見ると「サイトは審査不能:サイトがダウンしているか、表示できない状態」というものでした 。

 

どういう事でしょうか?
「審査とか言う前にお前のサイト自体が見れねぇじゃあねぇか、ダメ関西人が」
という事でしょうか?

 

自分のブログを見てみても、何の問題もなく表示されている。

わけがわからん。

そして僕は「 Google の審査の時にどういうわけかサイトが見れない状況だっただけ」と結論付け、ブログには何の対策もしないまま速攻再申請を行いました。

 

しかし残念ながら、不合格2回目の通知も前回と同じく 「審査とか言う前にお前のサイト自体が見れねえじゃねえか、ダメ関西人が」でした。

え?ホンマでっか?

念の為もう一度自分のブログを確認するも、特に問題はなし。

なので僕は「今回もたまたま偶然の事故みたいなもんだろう」と結論付け、速攻再申請を行いました。

 

 

3回目も同じ内容で不合格でした。

しかも今回は、合否を一週間焦らされるというおまけ付き。
(1回目・2回目と違って期間が開いたので合格と思っていました・・・)

しかし、ブログの全記事のページを見てみるものの、表示に問題のあるものは見つかりませんでした・・・。

 

訳が分からないよ。

 

AdSense ヘルプフォーラムのお言葉

大きな壁にぶち当たった僕は、情報収集の末AdSense ヘルプフォーラムというものに辿り着きます。

productforums.google.com

 

これは、すごくざっくり言うと「アドセンスに関して情報交換するサイト」で、既に沢山の「アドセンスに受からないんですが」という先人達の悲鳴が掲載されていました。

そして僕も意を決してフォーラムへ質問を投じることにしました。

内容は

「アドセンスに申請するもサイトは審査不能ってなるんす。サイトはコレっす(ブログURL)」

みたいな感じでした。

 

そして驚くことに翌日には返事を頂き、更に僕はその内容に驚くのでした。

頂いた返事を要約すると

 

はてなブログの場合、審査不能になる例が多く報告されてんだよねー。

 

というもの・・・。

 

はてなよ(怒)

 

怒りを感じつつも、自分のブログに問題があるわけでは無いのか?と思えて少し安心しました。

 

僕は申請を続け、はてな側の改善を待つことにしました。

(それしかなさそうだし)

 

 

不合格4回目

不合格通知ではあったものの、3回目までとは違い不合格理由は「Google のポリシーに
準拠していないサイト」というものに変わっていて、少し前進した気分でした。

ただ、書かれている「ポリシー準拠していない」という部分が、僕のサイトのどこにあたるのかが全くわかりませんでした。

とりあえず僕は何も考えず速攻再申請を行いました。

 

不合格5回目~8回目【サイトは審査不能】

5回目の不合格通知は「サイトは審査不能」でした。・


悪夢再び。

 

落胆するものの、僕はもうこの「サイトは審査不能」に対しては「はてな側の問題」と決めつけていたので、自分は悪くないという強い心を持ち、速攻再審査を繰り返しました。

 

不合格9回目~20回目【コンテンツが複製されているサイト】

9回目の不合格理由は「コンテンツが複製されているサイト」というものでした。

お?審査不能からステップアップでしょうか?
(しかしあっさり、次回には「審査不能」と言ってくる可能性もあるので油断はできません)

 

今回のコンテンツが複製されているサイトですが、色々と説明が書いてあるのですが、僕の理解としては「他のサイトの内容パクってんじゃねーよダメ関西人が」ということでした。

 

えー?パクッてないよー・・・。

 

そして僕はこの「コンテンツが複製されているサイト」で3回不合格になった頃、再びAdSense ヘルプフォーラムに頼ることにしました。

 

これまた翌日にお返事を頂いたのですが、内容は

 

「著作権は作者に帰属します」という表記があっても作品そのものの掲載は著作権違反なんだから、これがある限りは絶対に受かんねーから。

 

マジかよ・・・。 

 

これには思い当たることがありました。というか、あの記事しかねぇという感じです。

 

僕はアドセンス申請中の10月5日にジョジョの奇妙な冒険に関する記事を書きました。

ジョジョファンの僕が満を持して書いた(睡眠時間を1時間にして書き上げた)お気に入りの記事だったのですが、作中のコマを撮って載せていたことが著作権違反になるという判定なのでしょう。

面白く書けたと思ったのになー(泣)

 

たしかにジョジョの記事はずっと書きたいと思っていても、著作権部分が気なっていたんですが、僕の大好きなブロガーさんがいちご100%の紹介記事を画像入りで掲載されていたので大丈夫かと思っていたんですが・・・。
一回審査を通ってしまえば Googleさん の目も緩いんですかね?


現在は泣く泣くこの記事を非公開としていますが、形を変えて再度アップしたいなぁと思っています。

(でもこれ「複製」とは違う問題の気がしますが)  

 

しかし、それでも永遠と続く「複製されているサイト」不合格。どれが違反の記事が違反に当たるかも明確ではない為、少しずつ増えていく非公開記事・・・。

 

僕の場合、映画紹介記事のあらすじ部分に引用を多く使用していた為、これが他のサイトの複製と判定されているのでは?と非公開を進めました。

それでも不合格は続くので、ネットに溢れかえっているAmazonプライムおすすめだよ記事を非公開にしました。

 

それでも続く不合格の通知。

 

プライバシーポリシーをPDF化

いよいよもう無理じゃね?と思い始めた頃、とある記事に巡り合いました。

それがこちら。

www.tumuji2.com

 

こちらで紹介されていたのがプライバシーポリシーをPDF化するといもの。

アドセンス設置に必須と言われているプライバシーポリシーの設置。しかし、このプライバシーポリシーは多くの人が、他の人が「自由に使って良いよ」と公開されたものを使用しているのでは無いでしょうか?

僕もそうでした。

作成者が著作権フリーと仰っているわけですから、使用に問題は無いのでしょうが・・・Googleさんはそんな事関係無くハネているのでは!?自動的にネットをクロールして「同じ文言がめっちゃネットに転がってんじゃん」って判定されたら終わりですもんね。

 

やべえ、これかも知れん。

 

(やり方はつむじ (id:tumuji2)さんのブログを参照下さい)

 

不合格21回目

不合格理由はサイトは審査不能。

 

ここに来て!?

 

しかし何か変化の予感・・・?

 

申請22回目

遂に

 

合格です!

 

合格通知を見た時はちょうどM-1で霜降り明星がネタをしてる時でしたね。

うん、霜降り明星良かったですね。始まる前は「かまいたちが優勝かなー」とか思っていたんですが、粗品とせいやの夫々のピン芸の研鑽が、上手くコンビネタとしての面白さへ融合した結果だったのではないでしょうか?

 

いや、ホントはもう興奮してM-1どころじゃなかったでしたね。僕のパソコンには粗品じゃなくて素敵なプレゼントが舞い降りて来ましたよね。

 

僕が合格出来た理由

やっぱり「プライバシーポリシーをPDF化」が効いたんではないでしょうか?つむじ (id:tumuji2)さんには本当に感謝です。

 

あとね、僕のたいしたことないブログを読んで下さっている読者様の存在が本当に有難かったです。いやホント社交辞令じゃなくて。

 

審査落ちまくって落ちまくって、正直心折れそうでしたよ。

でもそんな時に僕のサイトをチェックして下さったり

 

僕の記事やコメントを面白いと思って下さる方がいたり

 

ほんと、心の支えでしたよ。

 

審査落ちたり「受かる時は来ないような気がする」とか「スニーカーがだせぇ」とか言われた日々もありましたが、諦めずにチャレンジしてほんと良かったです。 

 

読者様に感謝!

 

おわりに 

長い闘いでしたが、無事合格に至りました。

とはいうものの、広告戦略はよくわからないので自動広告に頼っていますが、導入2週間でコンビニ弁当1個買えるぐらいの収益なのは嬉しいですね。

 

とりあえず僕のこの記事が誰かの勇気になれば嬉しいですね。

 

おわり。