みんな集まれ半蔵門

30代関西人のおじさんのぬるいブログです。子育ての事とか映画の事とか・・・そんなのです。

しりとりの面白さに気付いた32歳の冬

f:id:hanzounomon:20191202004358j:plain

 

 

みんな「しりとり」知ってる?

おはようございます、半蔵です。

 

最近ですね、とあるゲームにどハマリしてるんですよ。

何だと思います?

え?DEATH STRANDING?いやいや違いますよ、確かにメタルギアどストライク世代としては気になる作品ですけどね、僕、プレステは3で止まってますから。

え?リアル脱出ゲーム?いやいや違いますよ。まだまだ色々イベントしてますよねー。「おしゃれイズム」で佐藤健さんがプライベートでも一般の方と一緒に参加してるって言っててすげーって思いましたけどね、僕、圧倒的人見知りだから無理ですから。

 

あのね、僕がハマってるのはそんなナウなヤングが遊んでるやつじゃなくてね、古(いにしえ)から伝わる遊び・・・「しりとり」にハマってるんですよ。

 

しりとり知ってますよね?

しりとりって凄いですよね。日本人なら誰もがルールを知ってて、すぐにでも遊べちゃうんだから。「しりとりしようぜ」って声掛ければ、誰もが「あぁ、しりとりね。まず参加者のうちの一人が、最初に適当な単語を言う。以降の人は順番に、前の人が言った単語の最後の文字、つまり『尻』=語末から始まる単語を言っていく。日本語には「ん」で始まる単語がほぼ皆無に等しいため、通常は「ん」で終わる単語を言ってしまうと負けになるゲームだね。」って即答出来るほどポピュラーなゲームだよね。

 

うん・・・まさか人生で「しりとり ルール」って調べる日が来るとは思わなんだ。

 

「しりとり」つまんなくね?

いや、まぁそんなポピュラーゲームSHIRITORIなわけですけど、ぶっちゃけあれだよね・・・

 

面白いって思ったことある?

 

無いよね?

高校生の時とかさ、友人と放課後に

「あーヒマやなー…」

「せやなー…じゃあ、しりとりでもするか

ってなんないよね!?

小学生の時でも、昼休みに

「給食食べ終わったから…しりとりしようぜー!!

って無かったよね!?

 

だって「しりとり」つまんねーもん。

 

全然決着つかなくて後半確実にダレるし、動物限定とか縛りを入れても根本的につまんなく無いですか?

大人になったからとかじゃなくてさ・・・ほら、みんなぴょこたんの迷路の本とか好きだったでしょ!?

でも大人になった今は多分楽しめないじゃん?でもそれは仕方の無いことじゃん、それもまた大人になるって事じゃん。

でもさ、しりとりってマジで「あの頃はしりとり好きだったよなー」って振り返ることが出来る過去が無いんだけど。なんだあの遊び。

 

「しりとり」は親と子の為の遊びである

そんな「しりとりってどこに需要あんだよ」ってしりとりを舐めきって32年生きて来た僕なんだけれど、最近しりとりの株が爆上げなんですよね。

 

いやもうね、娘とのしりとりがクソ楽しい。

 

長女が寝る前に僕としりとりするのが日課になってるんですけどね、普段は奥さんにくっついて寝る娘が僕にくっついてしりとりしながら寝るんですよ。

 

しりとり最高。

 

以前、女性を後ろから抱きしめる「バックハグ」が憧れ、みたいなクソ記事を見たことがあるんですけどね・・・ 

 

 

みんな。

好きな女の子をバックハグするより、娘をバックハグしながらしりとりする方が2億倍幸せだぞ! 

 

しりとりってね、ゲームが続けることが楽しいんじゃ無いんですよ。娘が少ない引き出しの中から一生懸命言葉を探す様がすげー可愛いの。

 

娘「つ…つ…つ…、『つ』の言葉わかんない」

僕「『つ』はねー、パパは思いついちゃったー」

娘「なになに?おしえて?」

僕「うーん、じゃあパパにチューしてみな?」

ほっぺにチュー

僕「しょうがないなぁ…リビングに『つ』のおもちゃあるでしょ?テレビのとこの」

娘「あ、わかったー!『つみき』!」

 

かわいいかよ。

 

あと、言葉のチョイスに不意打ちの面白さがあります。大人サイドとしては娘の知らない言葉は使わないようにしてるんですけど、娘は知ってる言葉フル活用して来ますからね。

 

娘「うた!」

僕「たまご」

娘「ごんどら!」

 

ゴンドラ!?

f:id:hanzounomon:20191201235359j:plain

 

どんなタイミングで知ったのでしょうか。

 

 

娘「ラッコ!」

僕「ココア」

娘「あじしお!」

 

アジシオ!?

f:id:hanzounomon:20191202000012j:plain

アジシオ®|商品情報|味の素株式会社

 

「あえてそれ言うか?」という面白さがあります。

 

普段は仕事で中々一緒に過ごすことが出来ないんですけど、こういう遊びを通して「色々経験して成長してるんだなぁ」と気付かされます。

逆に僕が言った言葉を知らなくても、その言葉を教える良いキッカケになりますしね。

 

あとは、眠る前にやるもんだから段々集中力が無くなっていく様が可愛いですね。

 

娘「…コアラ」

僕「ラクダ」

娘「…くるま…」

僕「え?パパ『ラクダ』やから『だ』やろ?」

娘「…そっか…、う~ん…イス…」

僕「『だ』やってば」

娘「zzz…」

 

かわいいかよ。

 

おわりに

そんなわけで、おそらく娘より僕の方が楽しんでいるしりとりです。まぁ今は娘も楽しんでいるので良しとしましょう。僕も娘ぐらいの時は、親としりとりを楽しんでたのかも知れませんねぇ。

娘も僕と同じように忘れてしまうのかと思うと寂しいものがありますね。

 

録画しとこかな。