みんな集まれ半蔵門

30代関西人のおじさんのぬるいブログです。子育ての事とか映画の事とか・・・そんなのです。

「エルゴの抱っこひも」をパパ目線でオススメする3つの理由

子育てママなら9割は知っているような風潮の「エルゴの抱っこひも」。 

 
 

 

僕は奥さんに言われるまで知りませんでしたし、むしろ話を聞いてからも購入に反対していました。

 

ほんとにあの頃の自分に小一時間説教してやりたいです。

 

そんな僕ですが、今はこのエルゴの抱っこひもに感謝カンゲキ雨嵐なので、パパ目線を踏まえてこの商品の素晴らしさをお伝えしたいと思います。 

首がすわって~2歳4ヵ月の今でもフル活用の我が家の実例もご覧下さい。

 

※「めんどくせぇから良い点だけ教えろよ」という方は「オススメする理由」から読んで下さい(笑)  

抱っこひもを反対していた理由

手で抱っこしようよ

これです。

 

「だって赤ちゃんってこんなに軽いんだぜ?」

 

ほんとにこう思ってました。

(生後3ヵ月頃の話)

 

勿論、子供は大きくなるし、重くもなる。

わかってたけど、それでも

「抱っこしようよ?自分の手で抱きしめてやろうよ?」

って思ってました。

 

頭の固いおじいさん的な考えだったように思います。

「何でも楽しようと思って・・・昔はそんなもん無くて、みんな自分で・・・」

みたいなね。 

奥さんが「ネットで評判が~」と言う

これはねぇ、今ブログをしておきながらという感じですね。

(当時はしていませんでしたが)

 

奥さんが、買いたい理由として

ネットで評判が良くて~、掲示板でもこんなん書かれてて~

って薦めてくるんですよ。

 

そういう感じで来られると僕は

ステマ記事見てるだけじゃねぇの?

 

本当に満足してる人は自分の周りにいるの?

 

とか思っちゃうんですよね・・・。

頭の固いおじいちゃんですから。

 

今となってはお前が言うなという感じですね。

 

ただ、今現在はホントに良い商品だと思ってます。

ネットで良い評価なのはちゃんと理由があるんだな、と反省です。

あ、ステマじゃないよ!

 

世のママさん達、旦那さんへの交渉は相手の性格を考慮してプレゼンしましょう。

なかなか高額

ネットでは結構価格幅があり、1万~2万5千円ぐらいだった気がします。

 

結局我が家では赤ちゃん本舗で買って1万8千ぐらいだったかな?

(うろ覚え)

 

気軽に試してみよか~とはならない価格でしたね。

 

まぁ、結局上記2点の疑念があるからコストパフォーマンスどうなん?という考えになるわけです。 

オススメする理由  

腕が疲れない 

これは当然なんですが、やっぱりこれは大きい。

 

うちの実例として、うちの子は出先でベビーカーに乗りたがりませんでした。 

そんなわけで外出中は抱っこばっかり。

(特に買い物が辛いですね)

 

やっぱり子供が大きくなるにつれて、1日中ずっと抱っこは腕がちぎれそうになります。

外出前に「今日は持って行かなくてもいいかなぁ(何となく)」と思って、持って行かず、最終的に何度後悔したことか(笑)

 

外出中に子供が寝てしまった場合、こちらを掴む力0になった子供を抱っこするのは普段の抱っこの2倍疲れますよね。

そんな時にこの抱っこひもを使えば大人も抱っこする力0でも子供はスヤスヤと自分の胸の中で寝てくれています。

子供との密着感も嬉しいところ。

 

あと、デパートとかってベビーカー使ってると強制的にエレベーターを使うことになるじゃないですか?

でも抱っこひもならエスカレーターでの階層移動が出来ます!

混雑するエレベーター待ちが大嫌いなアナタに特にオススメ!

(僕です)

 

家族でお出かけする時は、体力的にもパパが抱っこする家族が多いと思います。

なので

実は一番パパが恩恵を受けるんじゃないかと思っています。

 

パパの活躍の場も増えるよ! 

両手が空く

両手が空くことによって

抱っこしながら家事をすることが可能です。

 

洗濯や掃除、料理だって水や火が跳ねない範囲ならドンドン進めることが出来ます。

抱っこを常にせがまれる状況だと、ほんとに何も出来なくなります・・・。

 

日に日に散らかっていく我が家、子供のごはんの用意に追われる毎日。

そんな辛い日々が解消されますよ!

 

生まれてすぐには使っちゃダメですがおんぶにも対応!

抱っこからの変化からか、娘もおんぶは楽しそうでしたよ。

 

また、買い物中もちゃんと品物を手に取れます。

抱っこしてたら、手にとって肌触りだったり作りだったり確認するのが難しいですよね。子供が歩けるようになっていると、どっかに 行っちゃったり。

忙しいママパパもショッピングが楽しめます。

 

子供が寝てくれる 

小さな時は夜泣きなんかで睡眠不足に陥るもの。

だから昼間に「寝たい…」という欲求がピークになるんですが、子供を放って自分だけ寝る訳にはいきません・・・。

そんな時にこのエルゴの抱っこひもをして、子供と家の周りをぐるっと歩くんです!

  

すると、何ということでしょう!?

そこにはものの数分でスヤスヤと眠る我が子の姿が!

マジですマジです。

そしてこの隙に、大人は家で一緒に睡眠をとるわけですよ。

 

うちは土曜の午前中に奥さんが仕事に行っているので、その間は僕と子供二人っきりになるわけですが、寂しくなって泣いてしまうことがよくありました。

しかも狂ったように・・・。

 

パパじゃあどうにもならない!

そんな時にもこの抱っこひもで、ふら~っと外に出ると、涙を流しながらも寝てくれ、何度も助けられました。

 

勿論、お昼寝だけで無く、夜の寝かしつけにもオススメです!

 

お昼も夜も、結局ママの方が圧倒的に睡眠不足だと思います。

そんな毎日をパパが、子供と遊ぶ・寝かせることでママの負担を大きく減らせます。 

まとめ 

こんなもん必需品です。 

 

なのですが、僕がこの抱っこひもにこれほどのリスペクトを抱いていることは奥さんに黙っています。

 

理由は

今後の買い物のイニシアチブを握られそうだから!

です!

(ほんとせこい旦那)

 

でも、ママもパパも笑顔になれる超オススメグッズです!