みんな集まれ半蔵門

30代関西人のおじさんのぬるいブログです。子育ての事とか映画の事とか・・・そんなのです。

おじさんブロガー50記事達成!PV数とか収益とかについて

f:id:hanzounomon:20180722192305j:plain

すみません。

これまでの収入発生は0円です(笑)

 

先にタイトル詐欺を謝っておきますね。

収益化に躍起になっている方すみません。

 

世の中には50記事ぐらいで既に「月間100万PV達成!」とか「月10万の収益です!」とか憎たらしい羨ましいブロガーの方々もいらっしゃいますが、今回は、一方では僕みたいな零細ブロガーが存在しているよ、というお話。

(ほんとに晒すのがお恥ずかしいレベルの)

あなただけじゃないよ!頑張って!

 

あ、あと、この記事自体は52記事目です。

51記事目で今回の内容を書かなかったのは

 

気付かなかったから。

 

ちなみに当ブログの記念すべき50記事目はこちら。

hanzounomon.hatenablog.com

 

うん、記事数は見て無かったんですけど、一応「家族」が大きなテーマである当ブログに相応しかったのではないでしょうか。

絵とか書いて僕も頑張ったし。

 

この頃書こうか悩んでいた「鼻毛が伸びるのが異様に早いので困っている」という記事が50記事目じゃなくて良かった。

マジで。

 

 

50記事までに要した時間 

実は僕が初めて記事を投稿したのは2017年2月10日!

hanzounomon.hatenablog.com

 

1年半かかってるじゃないか!?

 

なんですが、

 

2記事目の投稿日はなんと2018年3月18日・・・。

hanzounomon.hatenablog.com

 

1記事目と2記事目で空白の1年が発生しています(笑)

いや、あの頃は忙しかった(遠い目)

 

 

50記事目の投稿日が2018年7月17日 なので、実質的には4ヵ月ぐらい、というところですね。

 

毎日更新する、が理想らしいですが、それは絶対に無理なのでハナから諦めていました。

一か月に10記事ぐらい書ければ、と思っていたのでまぁ頑張った方ではないでしょうか?

 

読者(様)数について

はてなブロガー同士でなれる「読者」ですが、7月17時点を確認すると・・・

 

65名様!

 

マジでありがとうございます!

 

いやいや、全然多くないのはわかってるんすよ。

 

でもこんな何の特色も無い猫背のおっさんが書いているだけのブログを、65人もの人達が定期的に読んでくれているんですよ。

 

DEATH NOTE風に言えば

「あなたが神か?」

ですよ。

 

本当にありがとうございます。

(この記事執筆時は79名の読者様です、ありがとうございます)

 

PV数について

月間PV

最初はまず「PV数」ってなんだよ!って感じでしたが。

「Page Views」の略ですね。

カッコつけやがって。

 

仕事の時とかもよく思いますよ。

無駄にカッコつけんなよって。

 

IR(Investers Relations)とかディスクローズとか!

 

直感的にわからん!

「投資家説明活動」とか「情報開示」とかで良いじゃん!

 

 

話がそれました。

当ブログのPV数ですね。

 

いや~、ほんとに少ないですよ?

あのですね

 

月間1,500PVくらい。

 

いや、マジで。

凡人はこんなもんです。

 

記事を投稿しない日は15くらい。

記事を投稿した日は80くらい。

はてなブックマークの新着にのったら200くらい。

 

って感じでしょうか。

 

ていうかね

新着に載ったの2回しか無い・・・。

 

新着に載る条件とか結構調べたんですよ。

情報を統合して言うと

記事投稿から24時間以内に3ブックマーク獲得

ですよね?? 

 

でも載らないんだなぁ・・・。

 

PV数違ってくるから問い合わせしようかしら?

 

記事別PV 

少ないPVですが、参考に。

 

第5位 

hanzounomon.hatenablog.com

漫画の実写化という悲劇はいつまで続くのでしょうか。

でもこれのアクセスが多いってことは、関心があるってことでしょうか・・・。

複雑。

 

第4位 

hanzounomon.hatenablog.com

ものすごくマイナーな遊び場所がランクイン(笑)

競合相手が少ないからでしょうか。 

 

でもまた行きたい場所ですね。

子供も少し大きくなって、遊べる範囲も広がってるでしょうし。

 

ちなみに、今Googleで「みきっこランド」って検索したら1ページ目の1番下に表示されました!

嬉しい!

 

投稿した頃は、いくら検索してもほんとに出てこなかったのに(笑)

 

第3位 

hanzounomon.hatenablog.com

ジャニーズファンに刺されたどうしよう、って密かに心配した記事(笑)

 

まあ

そもそも誰も見てないんだぜ(笑)

 

でも、Twitterで少し反対意見を言われてモヤモヤしました。

うむ、豆腐メンタル。

 

第2位 

hanzounomon.hatenablog.com

これは「はてブ新着」に載りました!

嬉しい!

内容はあんまり無いんですけどね(笑) 

 

第1位

hanzounomon.hatenablog.com

これかよ(笑)

 

ちなみに第4位の記事と同じく「みきっこランド」で検索すると、この記事は2ページ目の先頭でした。

(4位の記事の次)

 

でもこのブログ内では一位・・・。

 

収益について 

冒頭にお伝えしましたが、当ブログの収益は0です。 

「益」が0というより、費用も収入も発生しておりません。

 

当ブログは「独自ドメイン」も取っていなければ「はてなブログPro」も使っておりません。

正直、両方導入して「グーグルアドセンス」なるものを申請したいのですが、前述のPV数ではまず費用を回収出来ないでしょう(笑)

(そもそも審査が厳しいんですよね?)

 

そんなわけで、当ブログが収益の観点で使用しているのは「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」で商品ページ貼ってるぐらい。

 

極稀にクリックして頂いていますが、成約件数は0(笑)

 

まずは全体の分母(PV)を増やさないと何とも。

 

50記事書いて思うこと

ブロガーの人ってYOUTUBERより面白い!

僕が最近強く思うことはコレですね。

 

前回、僕のYOUTUBER嫌いについて少し触れましたが、YouTubeって再生数が表示されてるじゃないですか。

(前回の記事↓)
hanzounomon.hatenablog.com

その再生数を見る度に

「こんなクソ動画で!?」

って驚くんですよ。

 

それがまた広告とかが貼られてたら、収入を計算しちゃう・・・。

そしてまた驚くんですね。

ほぼ嫉妬ですが(笑)

 

でもブロガー(ブログ)って違う印象を持っています。

 

やっぱり稼いでいる人・有名な人って、書いてる記事が「ちゃんと面白い」だとか「役に立つ情報」とか「知りたい情報」を提供している。

 

そんな人が稼いでいても

「負けだ・・・ 完全敗北だ・・・」

by大柳賢

 

って、スゲーッ爽やかな気分で称賛できます。

 

ブログを始める前に参考にした方々

✩←ヒトデ (id:hitode99) さん

www.hitode-festival.com

超有名ブロガーさんですね。

自分でブログを始めるまでに、色々なブログを読みましたが、僕がブログを始める切欠はヒトデさんでした。

 

サラリーマンしながらこんな稼いでんの!?

 

とショックを受けたのを覚えています。

だのに、文章に嫌味が無くて、単純に面白い。

上手いな~と思いました。

 

今はサラリーマンを辞められたそうな(笑)

 

沖ケイタさん

www.proof0309.com

自分より年下の学生がすっげー稼いでる。

衝撃ですよね。

いや、世の中にはそんな人いくらでもいるのはわかってます。

でも実例を見るとやっぱり驚きですよね。

 

僕が学生の頃に沖ケイタさんのような視点は1ミリも無かったなぁ・・・。

 

ブログを始めた後に天才だと思った方々

かんそう(id:ikdhkr)さん

www.kansou-blog.jp

有名な方ですね。

どの記事も面白くて腹が立つ(笑) 

 

なんか面白すぎて、自分も文章真似てしまいそうな(影響されてしまいそうな)程のパワーを持っていて、ちょっと怖い。

 

こりゃ天性のものですよ。

 

ダディ・ブラウン (id:pto6)さん 

pto6.hatenablog.com

前述のモンスターブロガーの方々と比べると、読者数84名(7月23日現在)と少し控えめな感じのダディ・ブラウンさんですが、僕は大好きなんです。

 

まずね、関西住みの30代前半で娘がいる、というだけで勝手に親近感ですよ。

(単純)

 

あと、チャーリー・ブラウンを育児ブログ的にもじった感じが好き。

 

おまけにタイトル。

「いつかこの日々を思い出してきっと泣いてしまう」

ですよ。

 

こちらは「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」をもじったのでしょうか?

でも

「いつかこの日々を思い出してきっと泣いてしまう」

の方がなんか美しいですよね。

 

娘さんの日々の成長を喜びながらも、同時に自分の手から離れていく様子を寂しく思う・・・。

 

そんなお気持ちなんじゃないでしょうか?

 

とか勝手に考えております。

僕がそうなので。

 

文章がねぇ、優し~いの。

薄手のカーディガンみたいな。

 

おもしろおかしく書きつつも、家族への愛を感じとれる不思議な文章。

 

例えるなら

上質な詩集を読んでいるような感じ。

 

まぁ

 

詩集読んだこと無いけど。

 

おわりに

なんかツラツラ書きましたが、次は100記事目指して頑張りたいな、と思います。

100記事から世界が変わるとかよく見ますけど、僕は100記事でも収益0とか言ってそうです(笑)

 

思いのほかブログ自体は楽しく書けているので、焦らず、子供の成長録程度の気持ちで頑張りますね。

 

おわり。