みんな集まれ半蔵門

30代関西人のおじさんのぬるいブログです。子育ての事とか映画の事とか・・・そんなのです。

ひねくれ半蔵の一生

f:id:hanzounomon:20180908142425j:plain

おはようございます、ひねくれ半蔵です 。

 

昨日書いた記事に、ありがたい事にいくつかのコメントを頂きました。

その中のひとつがこちら↓  

「S・EBISU CAFE BAR」昼に一人ランチにもちょうど良いし夜に一人呑みにもちょうど良いし大事な日に二人でプロポーズにもちょうど良いお店 - みんな集まれ半蔵門

あら、ひねくれ半蔵さんにもこんなあまーい経験がおありだったとは…、意外でした。確かに外観は庶民的で全然お洒落な感じしませんね。ニヤニヤしながら楽しませていただきました。

2018/07/30 07:04

 

「ひねくれ半蔵」ってなんか響きが気に入りました。

ディスられてるけど。

 

 

トニーマッカートニー (id:tonymctony) さん(以下トニーさん)は、僕と同じ30代前半の育児ブログを運営されているお方。 

 

面白い文章と、為になる情報を提供してくれる尊敬するお方。

お名前の由来はのポール・マッカートニーのパロディかと思いきや、元々は「グ~レェイトォ~!」ってうるせぇ虎の方だと知った時は全米が震撼しました。

 

www.tonymctony.com

 

ビートルズの皮を被ったシリアルの虎だったのですね。

 

そんなトニーさんから拝命されたひねくれの官位ですが、 僕の「半蔵」の元にした服部半蔵の異名、鬼半蔵ぐらいカッコ良く言って貰いたかったもんだ。

服部正成 - Wikipedia

 

 

大体ね、トニーさんわかって無いですよ。

僕は元来、昨日の記事のようにロマンチストな部分が主体なんですよ。

 

恋愛に悩みに悩んで迷走していた20歳の頃、友達と占い師のフラメンコサリー先生(神戸で有名な占い師)のところに恋愛運を占いに行ってもらった事もあるぐらい乙女チックな部分もあるんですよ。

 

しかもサリー先生に「あなたはロマンチスト過ぎて恋愛が上手くいかないの!」という言葉を頂いた程のロマンチストなんですよ。

(マジですよ)

 

そういえば、その時にサリー先生は「あなたが一緒になる人は、まだ出会っていない人。今までの知り合いの中で一緒になる人はいない!」とも仰っていたなあ。

 

結局中学の同級生と結婚して子供も二人もいるじゃねぇか、あのフラメンコ野郎!

 

 

まぁ今日はそんなことを考えながら、朝から仕事をしておりました。

 

お昼に中途採用者の適正検査(どんな職種が合ってるか、程度の)の結果がまわって来ました。

その結果はそれなりに多くの職種に適応できる、というものでした。

 

後輩と一緒に「でも、これでどんだけ分かるもんなんやろなぁ?」とか話していました。

 

そこでふと、トニーさんのコメントがよぎり、後輩に聞いてみました。

 

「俺って、どんな性格?」と。

 

 

後輩は少し考えて

 

 

そして、僕の目を見て言いました・・・

 

 

「ひねくれ者っすかね」

 

 

マジかよ。

 

朝の通勤電車で、顔も知らない方からのコメントで頂いた評価をその日の内に聞かされるなんて。

 

その時はマジで

あれ、こいつトニーなんじゃねぇの?

とか思いましたからね。

(呼び捨て失礼)

 

 

そんな奇跡が起きたので思わず記事にしました。

 

結果、トニーさんすげぇ、という話。

 

トニーさん今日から「観察眼のトニー」と名乗って良いですよ?

血継限界みたいでカッコ良いでしょ。

 

 

おわり。